季節の変わり目はニキビができやすい?その理由と対策法!

「季節の変わり目になるとニキビが出来やすい」と感じている方は少なくありませんね。

確かに、季節が移り変わる時期には風邪を引きやすいなど体調を崩す方が増えるのと同様、お肌も敏感になりニキビが出来やすくなってしまうのは事実。

しかし季節がかわる時期になるたび、ニキビに悩まされてはたまったものではありませんね。

それでは季節の変わり目にできやすいニキビができやすい理由とその対策方法をみていきましょう。

季節の変わり目は不安定に

39fd51987d291541c7bf1cb3c9a28fe5_s

季節の変わり目になるとニキビが出来やすいというのは本当です。

その理由は「気温差」「環境の変化」です。
暑くなったり、急に冷えたり、目まぐるしく変わる気温によって体温を調節する自律神経が乱れやすくなります。そして、同様に汗や皮脂分泌の調節機能も乱れるため、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってニキビが出来てしまいます。

また、自分を取り巻く環境の変化によりストレスを感じて精神的にも不安定になると、女性ホルモンバランスも崩れ、さらにニキビが出来やすくなってしまいます。

このように、季節の変わり目は肌だけでなく体自体が不安定になり、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい危険な時期なのです。

季節の変わり目のニキビ予防法

31951f7b39c0aabecef3e0104054d61b_s

季節の変わり目は、ニキビ多発要注意警報が出る時期と言っても過言ではありません。

ついつい忙しさにかまけて放置すると、一気にニキビだらけのお肌になってしまうこともあるので要注意です。

それを防ぐために効果的な方法をご紹介します。

保湿メインのスキンケア

季節の変わり目で自律神経やホルモンバランスが崩れることで肌のコンディションも不安定になります。

そのため、季節の変わり目は敏感肌用のスキンケアアイテムを使うなど、低刺激のものを選んで使用することもオススメの方法です。

敏感肌や乾燥肌用のスキンケアアイテムは、セラミドなど肌内部の保湿成分を補給してくれるものが多いためインナードライを防ぐことができます。

気温差が激しくなってきたなと感じたら、早めに敏感肌や乾燥肌用のスキンケアアイテムに替え、肌本来のバリア機能を損なうことなく季節の変わり目を乗り切るようにしましょう。

睡眠をたっぷりとる

気温差やストレスによって乱れた自律神経やホルモンバランスを整えるためには、普段よりも多めの睡眠が効果的です。

寝ている間に様々な体内のバランスの崩れを自然と調整したりリセットすることができますし、抵抗力の落ちた体の回復にも有効な方法です。

また、成長ホルモンの分泌も活発になるため、新陳代謝も活発になって、肌トラブルの発生も未然に防ぐことができます。

さらに、寝ることで日中に感じたストレスを解消し、体の疲れだけでなく精神的な疲れも回復させることができるなど様々な効果が得られます。

季節の変わり目は、普段よりも少しだけ多めに睡眠を取るようにしましょう。

ニキビや肌荒れを防ぐにはセラミドによる保湿がオススメ!【関連記事】

栄養バランスに気を付けた食事をする

食事も重要なポイントです。
季節の変わり目は体調管理も難しい時期。

季節の変わり目に食欲が落ちてしまう人は、みすみすニキビが出来やすい肌環境を作ってしまっています。

逆に食欲が増えてしまう人は、暴飲暴食によっても栄養バランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されてニキビが出来やすくなってしまうので要注意。

季節の変わり目に食欲が変化する方は、特にこの時期には普段以上に栄養バランスに気を付けて食事を摂り、肌内部からコントロールするようにしましょう。

まとめ

季節の変わり目は、体調やメンタルなど知らない間に影響を受け、ニキビが出来やすくなることはわかっていただけたでしょうか。

この時期のニキビ予防策として肌表面だけのケアだけでは不十分。

外側からは敏感肌用のスキンケアに早めに替えて保湿をしっかり行い、十分な睡眠や栄養バランスの取れた食事で内側からフォローするというWのアプローチで、季節の変化に負けない肌を作りましょう。

コメントは受け付けていません。