ニキビ多発注意!オイリー肌のニキビケア方法まとめ!

メイクをしてもすぐに崩れる、顔がテカるなど様々な悩みを抱えるオイリー肌。
そんなオイリー肌は、大人ニキビができやすいという点でも要注意な肌質です。

しかし、肌質だから自分ではどうしようもないと諦めてはいけません。
オイリー肌用の適切なケア方法さえ怠らなければ、ニキビの発生を抑えることができますし、べたつき・テカリをおさえることも難しくはないのです。

それではオイリー肌の方のニキビケアの方法をご紹介します。

オイリー肌とは?

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

まず知っておきたいのが、オイリー肌の肌質の特徴です。
その名の通り、皮脂が過剰分泌されている状態の肌で、何もしなくても自然と肌がテカる、べたつく、ねばつくという方はオイリー肌と見て間違いはないでしょう。
なぜ皮脂が過剰分泌されるかは、様々な要因が考えられますが、遺伝的に皮脂腺が大きいケースやストレスによって皮脂腺を刺激する男性ホルモンが活発になっているケース、加齢によって肌がゆるみ毛穴が開いて皮脂が出やすくなっているケースなどが考えられます。

遺伝的なものは仕方がないとして、男性ホルモンや肌のたるみによる毛穴の開きは日ごろのケアで改善できる問題です。

オイリー肌を改善してニキビケアするには

e2b45d47f8b9bbc993ac821cbf832955_s

皮脂が過剰に分泌されるオイリー肌はニキビの温床と言っても過言ではありません。
もともとオイリー肌の方は、少しでも皮脂の過剰分泌を抑えるために、日ごろの生活や食事の見直しから始めましょう。

良質な睡眠を

まず、睡眠不足は肌のターンオーバーを衰えさせ、お肌の生まれ変わりがスムーズに行かなくなることで毛穴詰まりを促進してニキビができやすくなってしまうので早急な改善が必要です。
十分な睡眠時間の確保は当然のことながら、その質にも注意しましょう。
寝室は清潔な寝具を使い、適度に暗くし、湿度を調整し、静かに休息できる空間にすることがポイントです。
さらにリラックスできるよう、ラベンダーなどのリラックスできるアロマオイルを利用するのもオススメ。

バランスの取れた食事を

次に食事です。
オイリー肌の方は、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなど美肌作りに役立つビタミンをバランスよく食事で取り入れることがコツです。
普段、十分に栄養のバランスの整った食事を食べるのが難しいと言う方は、サプリメント等を利用するのも良いでしょう。
そして、食物繊維をたっぷり摂って腸内環境を整えること、水分も多く摂って老廃物の排出をスムーズにすることも大事です。

ニキビに効くサプリメントの賢い選び方!【関連記事】

正しいスキンケアが大事

さらにスキンケアにもコツがあります。
皮脂が多いオイリー肌の方は、洗浄力の強い洗顔剤等を使って一時的に顔表面の脂っぽさを取り除いて「さっぱりした」と勘違いしがち。
しかし、この方法では肌バリアのために必要な皮脂まで取り除いてしまうため、危機を感じた肌がさらに皮脂を過剰に分泌すると言う悪循環を招いてしまっています。
使う洗顔剤はオイリー肌の方も肌に優しい低刺激のものを使うようにしてください。
最初はしっかり皮脂が取れていない気がして不満でしょうが、次第に皮脂分泌量の乱れも収まってくるはずです。

そして保湿は、セラミド・NMF(天然保湿因子)成分を配合したスキンケアアイテムを使いましょう。
お肌の内部から潤いを与えることで徐々に皮脂の分泌も整っていきます。
スキンケアを行う時にはコットンやパッティングはお肌を刺激するので不要。ニキビを傷つけないよう、優しくなじませるのがポイントです。

ニキビや肌荒れを防ぐにはセラミドによる保湿がオススメ!【関連記事】

すでにできてしまったニキビには

ニキビはどんな状態であれ、刺激しないことが最も大事です。
特に赤ニキビは炎症が始まっているため、殺菌・抗菌作用や消炎作用のある化粧水をやさしく付けてそれ以上炎症が進まないようにしましょう。
まだ白ニキビや黒ニキビの場合は、上記の方法を行うことでそれ以上の悪化を防ぐことができます。
根気強く続けることで、徐々に収まっていくことでしょう。

まとめ

皮脂の分泌がもともと多い肌質であるだけでなく、日常の習慣等から更に肌をオイリー化させてしまっていることも多いオイリー肌。

上記のポイントに気を付けるだけでも、皮脂の過剰分泌を抑え、ニキビができにくい肌に導くことができますよ。
ぜひお試しください。

コメントは受け付けていません。