ニキビができる原因は食べ過ぎ!ニキビを治したいなら大食い卒業すべし!

一つあるだけで鏡を見るのも人に会うのも憂鬱になってしまうニキビ。

ちゃんとケアしているつもりなのに、気付けばいつの間にかポツっと出来てしまっていた!と悩まされている人も多いですね。

ニキビができてしまう肌環境を作る原因はさまざまですが、その一つが食べ過ぎであることはよく知られています。

ついついおなかが空いてたくさん食べてしまう人や、ストレスでドカ食いしてしまう人は要注意!

それでは食べ過ぎがニキビを引き起こす理由と対策方法をみていきましょう。

食べ過ぎとニキビの関係

0f41689b562efa42d677e1d7bcd17e5f_s

ここで食べ過ぎとニキビの関係を見ていきましょう。

なぜ食べ過ぎがニキビの原因になるのかというと、暴飲暴食・栄養バランスが乱れた食事で皮脂コントロールが上手にできなくなり、過剰に皮脂が分泌されてしまうためです。

つまり、食べ過ぎることで自然とニキビの初期段階「白ニキビ」が発生しやすい肌環境になっているのです。

食べ過ぎと言ってもビタミンやミネラルたっぷりの野菜などをメインとした食事の食べ過ぎならそれほど問題はありません。

しかし、焼き肉や揚げ物などのあぶらっぽい食事、スイーツなどの甘い物やお酒や炭水化物の摂りすぎはとても危険。

これらの食べ物に含まれる成分は、皮脂の材料になったり、皮脂の分泌を促進する働きがあるため、過剰な皮脂の分泌を促し、ニキビができやすい環境にしてしまうのです。

皮脂の過剰分泌を抑えるには?

084162

毎日のニキビケア

まずはしっかり洗顔と化粧水で皮脂コントロールすることです。

まずは洗顔で過剰分泌してしまった皮脂を除去してあげましょう。

洗顔はニキビケアの基本ですので毎日必ず行うことです。

冷たい水や熱すぎるお湯は皮脂の分泌を誘発してしまう恐れがあるので32℃くらいのぬるま湯がベストです!

洗顔後には必ず化粧水で保湿してください。

ビタミンCが入っている化粧水を使うのがいいです。

ビタミンCには皮脂を抑制する効果や炎症を抑える効果があるのでニキビや肌荒れには最適です。

ビタミンCが入っているおススメの化粧水はこちらです。

VCスターターセット

2016-04-30_223507

ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング4部門で第1位を獲得しています。

ニキビをはじめ、女性が悩む毛穴の開きや黒ずみにも効果的です。

刺激も少ないのでニキビ肌の方でも使えますよ!
>>詳細は公式ページで<<

食事のコントロール

ついついストレスを感じると食べちゃうんだよね~という方は、いきなり食べ過ぎを抑えるとそれがストレスとなって更なる暴飲暴食を招いてしまうため、少しずつ食事の内容から改善していくことをおすすめします。

つまり、まずは「量」はそのままで「質」を変えていくのです。

具体的には、
 おやつのスナック菓子やナッツ類の代わりにビタミンたっぷりの緑黄色野菜のスティックやヨーグルトを食べる

 あぶらっぽい揚げ物や肉類を食べる代わりに腹持ちの良い豆腐などを食べる

など食材を変えていくだけでも、食べ過ぎによるニキビの発生を抑えることができます。
それに慣れたら、少しずつ量を減らして食べ過ぎを防ぐようにしていきましょう。

また忙しくてレトルト食品を多用している方も、料理の作り置きをするなどして、なるべく手作りでバランスの取れた食事にするようにしましょう。

注意したいのがアルコールです。
アルコール類にはたくさんの糖分が含まれている上に、摂取したアルコールを分解する時にもたくさんのビタミンを使ってしまうため、極力控えるのがベスト。
ストレスが溜まるとアルコールを飲んでしまうと言う方は、スポーツや趣味などほかの方法でストレス発散をするようにしましょう。

またサプリメントの利用もおすすめです。
ニキビの原因となるアクネ菌対策として有効なのがビタミンA。皮膚や粘膜を強くし、外部からの刺激に対抗する力を高めてくれます。
ほかにも代謝を促進するビタミンB2、コラーゲン生成促進や抗酸化作用のあるビタミンCなども、皮脂の過剰分泌を防ぎ、ニキビができるのを防いで美しい肌を作るサポートをしてくれるビタミンです。

毎日の食事でコンスタントにこれらのビタミンを摂取するのが難しい場合、これらの成分をサプリメントで摂ると次第にニキビができにくい肌に変わっていくはずです。

ニキビができるメカニズムとニキビの種類

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

実は、思春期にできる思春期ニキビも、大人になってからできる大人ニキビも、根本的な発生メカニズムは同じということをご存知ですか?
どんなニキビも、毛穴に皮脂や汚れが詰まることから始まります。

一言でニキビといっても、進行レベルによって4種類に分けられます。
まず、初期段階の「白ニキビ」は毛穴の中に皮脂が詰まって皮膚が盛り上がっている状態です。

そして、毛穴の皮脂が空気に触れて酸化し黒くなった「黒ニキビ」に移行します。
さらに進むと、アクネ菌が増殖し炎症を起こす「赤ニキビ」、そして膿が溜まる「黄ニキビ」となります。
それがつぶれると色素沈着・ニキビ跡となってしまうので、出来てしまったニキビの進行は少しでも早く止めるに越したことはありません。

このメカニズムからもわかるように、一度できてしまうとなかなか治すのが面倒なニキビができないようにするには、肌を清潔に保ち、皮脂をコントロールすることがとても重要なのです。

繰り返す大人ニキビを何とかしたい!原因と予防法!【関連記事】

まとめ

食べ過ぎが皮脂の過剰分泌を招くことでニキビの原因になることはお分かりいただけたでしょうか。
一度できてしまうと厄介なニキビを防ぐには、食べ過ぎを卒業することがとても大事。
そして、ニキビができない・できにくい肌を手に入れてくださいね。

コメントは受け付けていません。