しつこい赤ニキビ!痛いのは炎症しているから?

いつもニキビができると痛みを伴う赤いニキビに進行してしまう。
毎回のことだけどなんとかしたいですよね。
今回は赤ニキビが出来てしまった時の対処方法を紹介します。

赤ニキビってどういうもの?

089647

お肌の悩みの代表であるニキビには、さまざまな種類があります。
中でも、触ると痛い赤ニキビは、毛穴のつまりでできた白ニキビや黒ニキビなどとは違い、すでに炎症が進んでいる状態のものです。

痛みやかゆみをともなうだけでなく、膿を持つ黄ニキビにまで症状が悪化すると、クレーター状のニキビ跡になってしまう可能性があります。

赤ニキビになると、自然治癒が難しくなり、場合によっては皮膚科で抗生剤などの治療を受ける必要が出てきてしまいます。

これだけは絶対にNG!赤ニキビを悪化させる間違った対処法って?

300407

顔に赤ニキビができると、早く治そうとして自己流の治療方法を試したことがありませんか?
自己判断で赤ニキビをいじることは絶対にNGです。

間違った対処法によって、完治まで長い時間がかかったり、大きくニキビ跡が残ったりと、取り返しのつかない状況にならないように注意しましょう。

間違った洗顔はニキビを悪化させる!?正しい洗顔でニキビケアする方法【関連記事】

赤ニキビを触ったりつぶしたりする

大きく腫れた赤ニキビが気になって、つい触ってしまうことがありますよね。

しかし、赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、雑菌がついている指で直接触れたり、つぶしたりすると余計に悪化してしまいます。

普段よりもデリケートな状態になっている肌にとって、指でいじることは刺激が強すぎるため、炎症がひどくならないように直接触ることは絶対にやめましょう。

ファンデーションなどの化粧品を塗る

できてしまった赤ニキビを目立たなくさせようと、ファンデーションを厚く塗ったり、コンシーラーで隠したりしていませんか?

炎症を起こしている肌にとって、ファンデーションのような人工物は刺激になって症状を悪化させてしまいます。
パフを使ってファンデーションを塗るという行為そのものが、赤ニキビの表面を傷つける可能性があるため、できるだけ化粧品を使わないようにしましょう。

どうしてもファンデーションが必要な場合は、天然成分で作られたミネラルファンデなどのパウダータイプのものを少量使う程度に留めてください。

また、繰り返し使ったパフには、皮脂や雑菌がたくさん潜んでいて、とても不衛生です。
雑菌によって赤ニキビが悪化しないよう、パフは清潔なものを用意しましょう。

洗顔を何度も繰り返す

ニキビができないようにするには、余計な皮脂を取り除くことが必要です。
しかし、赤ニキビを治すために皮脂を落とそうと何度も洗顔を繰り返すと、肌は足りなくなった油分を補おうとして、余計に皮脂の分泌を促します。

また、ごしごしと洗顔することで、赤ニキビをつぶしてしまったり傷つけたりと、かえって症状を悪化させる原因となるのです。
洗顔によって肌が乾燥してしまわないよう、正しい洗顔方法で優しく洗うようにしましょう。

自己判断はダメ!専門家に相談しましょう

271423

できてしまった赤ニキビを治すには、自己判断は絶対にNGです。
炎症が進んだ赤ニキビは、自然治癒が難しいため、ドラッグストアで塗り薬を買うか、皮膚科で処方された薬を使いましょう。

また、薬を塗っても症状があまり良くならない場合は、皮膚科で菌を退治するための抗生剤を投与する必要があります。
最近では、しつこいニキビに「ケミカルピーリング」という治療を行う皮膚科が増えてきました。

これは薬剤を使って皮膚の古い角質をとり、ターンオーバーを促進するという治療法です。
しつこいニキビ肌に悩んでいる人は、ケミカルピーリングで一度肌をリセットすることをおすすめします。

赤ニキビに有効な治療法もたくさんあるため、きっと自分に合った方法が見つかります。
ニキビを作らないための規則正しい生活、そして専門医による適切な治療を受ければ、ニキビの症状は少しずつ和らいでいきますよ。

ニキビをそのままにしないで!皮膚科の治療はどんなものがあるの?【関連記事】

コメントは受け付けていません。