便秘はニキビが増える原因!?すぐにできる解消法はある?

女性の体の悩みの中でも、代表的なものと言える便秘は、慢性化するとさまざまな肌トラブルを引き起こします。
吹き出物やニキビなどの肌荒れ、くすみといったトラブルは、根本から便秘を解消しないとなかなか完治が難しいです。

現代において、女性の2人に1人が悩んでいる便秘は、百害あって一利なしといえる症状です。

便秘が原因でニキビができるってホント?

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s

そもそも便秘とは、本来であれば排出される便が、なんらかの理由で長い間に腸に留まり続けている状態のことをいいます。
体内に古い便が溜まっていくと、腐敗が進み、毒素やガスといった有害物質が腸内に充満してしまいます。

この有害物質は血液を通して全身に行き渡るため、やがて体や肌に悪影響を及ぼし、ニキビの原因となります。
有害物質が体内をめぐっていると、イライラや肩こり、疲れがとれないなどといった不快症状が現れてきます。

不調が続くと自律神経が乱れてしまうため、女性であればホルモンバランスが崩れて生理不順につながることもあります。

もともと、生理前に肌が荒れやすくなってしまうのは、このホルモンバランスの乱れによるものと言われていますが、日常的なホルモン異常は肌に大ダメージを与えるといえるでしょう。

肛門から排出されなかった有害物質や毒素は、最終的に全身の毛穴から出ていくことになります。
この物質こそがニキビや吹き出物となって肌に現れてしまうのです。

便秘はビタミン不足になる!?

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

便秘が続くと体内の善玉菌が減り、悪玉菌が増えていきます。
すると、乱れた腸内環境の影響で消化機能がうまく働かなくなってしまうのです。

肌の皮膚細胞を活性化させる物質に「ビオチン」というものがあります。

このビオチンは、善玉菌によって作り出されているため、腸内環境が乱れると皮膚の新陳代謝がうまくいかなくなり、肌荒れが起きやすくなってしまうのです。

ビオチンはサプリメントなどで一時的に補うことはできますが、腸内環境を整え、便秘を解消できるよう生活習慣を見直してみましょう。

ビタミンCがニキビに良いって本当?ビタミンCの5つの働きとは!【関連記事】

ニキビが消えた?今すぐ始められる便秘解消法

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

では、つらい便秘をどのように解消すればいいのでしょうか?
具体的な対策をまとめてみました。

①腸をもむマッサージ

が冷えていると、活動が鈍くなってしまい便秘になってしまいます。
そのため、お腹周りを意識的に温めるようマッサージをしてみましょう。

マッサージのやり方は、おへその上あたりに手をのせ、腸を意識しながら左右へと優しくさするというだけです。

これを入浴中やリラックスしている時間に3分程度続けることで、腸の動きが活発になります。

腸などのおなかの冷えは、便秘だけでなく子宮や下半身も冷やしてしまうため、婦人病などのトラブルにつながる可能性もあります。
便秘が続いていると感じたら、腸を刺激して冷えを取り除くことを意識してみましょう。

②水分をたくさんとる

内に溜まった便は、水分がどんどん奪われていくため石のように固くなってしまいます。
そうすると力を入れても排便がうまくいかなくなるので、余計に便秘の状態が続く可能性があります。

まずは水分をたっぷりととって、できるだけ便を柔らかくしましょう。
ただし、冷たい飲み物はおなかを冷やし、腸の働きを弱めるため必ず常温や温かい飲み物をとるようにしてください。

③便秘に効く食事メニューにする

極端なダイエットによって、あまりご飯を食べないでいると、古い便を押し出すことができなくなるため、便秘が悪化します。
食事は一日三食、規則正しく摂るようにしましょう。

腸内環境を整えるには、食物繊維や乳酸菌が多く入った食品がおすすめです。
乳酸菌であればヨーグルトや納豆などの発酵食品、食物繊維であればイモ類や根菜類、きのこなどに多く含まれています。

ただし、食物繊維を摂り過ぎると、おなかが膨張して不快感が出たり、下痢になることもあるため、適度な量を食べるようにしましょう。

このように、腸内環境はニキビと密接な関わりがあるため、便秘に悩んでいる人は生活習慣を改善し、便秘解消に努めることが大切です。
体に老廃物を溜め込むと、さまざまなトラブルが起きる原因となるので、健康のためにも早く便秘とサヨナラしたいですね。

コメントは受け付けていません。