何度も繰り返す顎ニキビは毛穴の詰まりが原因?体の内側からケアする方法!

顎にできるニキビって目立って嫌ですよね。

しかも、何度も何度も繰り返し出てくる厄介者!!

今回はそんな厄介物の顎ニキビの原因と体の内側からケアする方法について説明します。

あごニキビができる主な原因

cd64c6fdf6a5966dca1cfddaf5f51a3d_s

一般的に顎ニキビは皮脂の詰まりが原因とされています。

皮脂の分解産物などの影響により角層が異常を起こし毛穴の出口が狭くなってしまいます。

出口が狭くなってしまった事により皮脂が毛穴の中に溜まりその皮脂をエサにするアクネ菌が過剰に繁殖して毛穴が炎症を起こしてしまいます。

その炎症により周りが赤く腫れ上がりニキビになるのです。

特にあご周辺は汗のかきずらい部分なので乾燥しやすく皮脂が詰まりニキビができやすいんです。

あごニキビの原因は一つではない?

先ほど紹介した毛穴の詰まりは主な原因ではありますが個人の体調や環境によって大きく左右されてしまうんです。

個人の体調や環境??先に言ってしまうと不規則な生活、体調の変化によるホルモンバランスの乱れが原因なんです。

ホルモンバランスが乱れてしまう要因
 普段忙しくて睡眠不足の人

 仕事や学校生活でストレスを感じている人

 偏食や不規則な生活をしている人

このように心身の疲れがホルモンバランスを乱し,それが複雑に絡み合ってニキビの原因に繋がってしまうんです。

また、女性の方は生理前にホルモンバランスが乱れてしまい周期的にニキビが出来てしまうということもあります。

体の内側からケアする方法

 多めに睡眠をとる

798a91e771752792c5e491442e7463e2_s

睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れ肌の免疫力が低下してニキビができやすくなり、今あるニキビの悪化の原因にもなります。

睡眠をしっかりとることによりホルモンバランスを整えられニキビも改善しやすくなります。

睡眠時間の目安は6時間以上寝ることを心掛けてください。

より多くの睡眠を確保できればニキビに効果的なので、寝る前のスマホをいじる時間や本を読む時間などは出来るだけ睡眠時間にあてることをおすすめします。

 食生活の改善

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

特に食物繊維とビタミンB1、B2を含んだ食事をとるようにしてください。

食物繊維をとることで便秘が解消されます。

便秘になると老廃物が溜まり体内バランスが崩れてしまいニキビができやすくなります。

スムーズなお通じのために食物繊維を摂るようにしましょう。

またビタミンB1、B2には皮脂の分泌を抑える効果があるので積極的に摂るようにしてください!

これらが多く入ってる食材として
ビタミンB1は豚もも、ピーナツ、うなぎ
ビタミンB2は鶏レバー、納豆、まいたけなどがあげられます。

豚肉や納豆、ピーナッツなどは安価な食材なので普段の食事に取り入れてみてください!!

まとめ

不規則な生活習慣や偏った食事はニキビに必ず影響してきます。

栄養ある食事や適度な運動を心掛けニキビを寄せ付けないよう安定した生活習慣を極めましょうね!!

コメントは受け付けていません。